アロマセラピーで風邪をひかない!宣言

冬本番、寒さ厳しい季節を迎えました。吹き付ける風は冷たく、体の芯までこごえてしまいそうです。毎年「この季節は風をひきやすいな」と思っているあなた、今年はアロマセラピーを取り入れ、ホリスティックな観点から風邪を予防してみませんか?

アロマセラピーで使う精油には、殺菌および抗菌作用があります。またアロマセラピーが体へ及ぼす作用として、脳下垂体を刺激し免疫力をつける働きがあり、風邪に負けない強い体を作ってくれます。

殺菌効果で風邪予防

外出先からもどったら、まず『手洗い』が基本です。イギリスで市販されているものは、どうしても人工的なニオイや色で、本当にびっくりします。

殺菌効果が高いハーブ系の精油をつかったプロダクツを作りましょう。

ハンドウォッシュ

材料:市販の無香料ハンドウォッシュ100ml、精油

精油ブレンド:ティートリー10滴、ラベンダー20滴、

作り方:精油を加えて、ガラス棒やスプーンなどでよくかき混ぜます。

免疫力アップで風邪予防

日頃のストレスでイライラしたり、せつなくなったり・・と心が疲れていると、侵入したウィルスを自由に活動させやすくしてしまいます。

心と体はつながっています。香りで心の癒しを得ましょう。

アロマバス

イギリスにいるとシャワーだけになりやすいですが、日本人にはやはり体を湯船にしずめて心を落ち着かせたいところ。

冷えきった体を温めてくれるバスタイムにさらに極上の香りをプラスしてリラックスします。

材料:天然塩テーブルスプーン3杯、精油

ブレンド:マンダリン2滴、マジョラム2滴、カモミール・ローマン1滴

☆クリスマスブレンド:オレンジ2滴、、ジンジャー2滴、シナモン1滴

This entry was posted in Aromatherapy. Bookmark the permalink.